Sirena シレーナ フリーダイビング

PADIフリーダイバーコース

更新日:

フリーダイビングを始めてみよう!
ということで、PADIフリーダイバーコースのご紹介です。

PADIのサイトには…

"もしあなたが、静かに水中世界に入り、自分の思うままに、息の続く限り長く滞在したいと思っていたなら、「フリーダイビング」がおすすめです。”

と書かれています。

シレーナでPADIフリーダイビングコースを受講される方のほとんどが

「スキンダイビングの知識やスキルアップをしたい」
「ドルフィンスイムに役に立ちそう」
「スキューバのように重い器材を使わなくても水中で遊べる」

という理由です。

ちなみに私が現役のフリーダイビング選手のためか競技志向の方が多いと思われていますが、「競技をしたいので受講します!」という方は1%未満です。笑

では、講習の内容を詳しく説明していきます。コースは…

①学科
②プール講習(限定水域)
③海洋講習

上記の3つで構成されています。

学科講習はデジタルテキストをお渡しし、自習形式で行います。テキストにある練習問題、知識の復習、そしてファイナルエグザムを完成させてください。

写真や映像がたくさん使われて分かりやすく、理解しやすい内容になっています。

練習問題、知識の復習、ファイナルエグザムも、テキストをしっかり読めば解ける問題ばかりです。もし、間違えても詳しい解説が出ますので安心してください。

ファイナルエグザムは75%以上の正解で合格となります。

続いて、いよいよプールでの講習となります。

ここではスタティック(息止め種目)、ダイナミック(平行潜水種目)をメインに、呼吸法、サポートやレスキューなどの実践をします。

スタティック(息止め種目)は90秒以上、ダイナミック(平行潜水種目)は25m以上で認定条件達成となります。

「え、そんなのクリアできるの?」と思った方、安心してください!

これを言うとプレッシャーになるかもしれませんが…シレーナの講習でプール実技の認定条件をクリアできなかった方は一人もおりません!笑

「絶対無理」と言う方でも、私の知識と経験でクリアする方法を伝授します。このノウハウは他にはないとっておきの魔法です。

そして、フリーダイビングで重要なのは、サポートやレスキューのスキル!酸欠によるブラックアウトなどの万が一に備えて、しっかりレスキュー方法を練習します。

最初は耳抜きに慣れるため浅い水深でフリーイマージョン(ロープを伝って潜水)をします。耳抜きの調子や、タイミングなどをしっかり感じ取りましょう。

そしてコンスタントウエイト。耳抜きのペースが少し早くなるので、早め早めの耳抜きを。フィンを使ってグイグイ泳げばイルカになった気分!

ここまで修了すれば、晴れてフリーダイバーの仲間入りです。

この後は、スキンダイビングやドルフィンスイムなどに活かすのもよし、競技にチャレンジするもよし、楽しいフリーダイビングライフを始めてください。

継続して、トレーニングをしたい方のために

・パーソナルレッスン(マンツーマンでじっくりオーダーメイドレッスン)
・ダイナミックトレーニング(グループでトレーニングメニューをこなします)
・スタティックトレーニング(グループでトレーニングメニューをこなします)

などをご用意しております。

フリーダイビング器材各種も取り扱いしております。

・モノフィン
・ネックウエイト
・ウエットスーツ
・フリュードゴーグル
・ラニヤード
・ダイブコンピューター などなど

国内、海外製輸入も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイバーセンター シレーナ
〒510-236 三重県鈴鹿市中江島町29-12 佐野ビル1F 西
TEL&FAX 059-387-3898
E-mail info@sirenadive.net

シレーナ公式LINEからもお問い合わせできます!

皆様からのお問い合わせ・ご予約を心よりお待ちしております!

-Sirena, シレーナ, フリーダイビング
-, , ,

Copyright© フリーダイビング プロショップ シレーナ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.