フリーダイビング

地球の潜りかた(インドネシア食事編)

投稿日:

先日、台湾の美味しいものを紹介しましたが、今日はインドネシア遠征に行ったときの食事をご紹介。

前にも言いましたが、お腹が弱い自覚と競技のパフォーマンスの観点から、現地ではできるだけ食べ慣れたものを探します。笑

ちなみにインドネシア・ジャカルタは初!右も左も分からなーい…しかし、今回は私に「食事の神様」が舞い降ります。笑

ホテルのレストランに和食屋さんが!その名も…

『かまどや仁左衛門』センチュリーホテル内

とりあえず肉を食べてみました。

揚げ出し豆腐

ごはんとみそ汁もある!

これがまた美味しい!日本のレストランで食べるのとなんの遜色もありません。ということで、お気に入り確定で、滞在中の夕食は毎日ここ。笑

なぜか競技前日は鶏肉を食べるという謎のルールがあり、今回も適用。

おろしポン酢で。

丼で×2日間。

初日はカウンター席だったのですが、毎日通って常連に。最後はひとりで半個室テーブル席でした。笑

せっかく海外に行ったのに、現地のものを食べないなんて!と思われるかもしれません。私もそう思います。笑

でもベストパフォーマンスには変えられないので、大会が終わってから…と思っていたのですが、今回は競技終了直後に空港に直行。翌日、日本でのイベント出演のため、ホテルとスーパーとプール以外は、どこにも行けずでした…

競技終了後、仲良くなったインドネシアフリーダイバーファミリーが吉野家の牛丼を差し入れてくれました。日本のと味は同じでした。ありがとうございました!

ちなみに

13日19:00 ジャカルタ発→14日10:00 鈴鹿着

こう見るとすごい時代ですね。笑

-フリーダイビング
-,

Copyright© フリーダイビング プロショップ シレーナ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.